タクシー会社に採用されるためには面接対策が鍵
taxi news

タクシー会社との面接で聞かれることの多い質問

タクシー会社に採用されるためには面接対策が鍵

運転手

過去の運転歴について

タクシードライバーは車を運転するのが仕事です。そのため安全に運転してお客さんを送ることが求められます。そのため面接官は過去に違反したことがないか確認します。この質問することにより、安全に運転することができるのかを面接官は見ているのです。

志望理由について

どの会社でも聞かれますが、兵庫のタクシー会社との面接でも志望した理由を聞かれます。ネガティブな内容で答えるのは絶対に止めましょう。ポジティブな内容でかつ熱意をもって答えるようにしてください。

体調面について

運転中に体調が急変してしまうと、お客さんの身に危険が及びます。このようなトラブルを避けたいため病気に罹っていないのか確認します。もし過去に病気に罹っていて完治している場合は問題ないので、その旨をきちんと申告するようにしましょう。

勤務形態の違い

昼日勤

一般的なサラリーマンと同じような時間帯に働くシフトです。午前7時から午後4時まで、もしくは午前8時から午後5時までのシフトが主です。

隔日勤務

現在もっとも主流なのがこのタイプのシフトです。勤務時間は20時間ありますが、このシフトの場合は3時間休憩を取ることが可能です。タクシー会社が24時間営業していますので、どの時間帯でもタクシードライバーの不足がでないように様々なシフトのバターンを設定しています。

広告募集中